HOME > ニュース > 個人情報流出に関する調査結果(最終報告)

個人情報流出に関する調査結果(最終報告)

株式会社RDサポート
代表取締役 大澤 裕樹

昨年9月2日に弊社で発生した個人情報流出事故について、ご迷惑をお掛けしましたことを改めて深くお詫び申し上げます。二度と同じ事故を起こさないよう全社をあげて取り組んでまいります。

本事案に関する一連の調査が終了いたしましたので、下記のとおりご報告させていただきます。なお、この度の流出事故に関するお客様へのご対応および再発防止に対する取り組みについては引き続き行ってまいりますが、本件調査結果につきましては、特段の報告事項が発生しない限り下記をもって最終報告とさせていただきます。

1.事故発生から本日までの経緯

2016/09/02 14:10 対象者様へ弊社メール配信システムにて一斉配信
2016/09/02 15:10  メルマガを受信した登録者様からの問い合わせにより誤送信が発覚
2016/09/02 17:08 対象者に謝罪と添付ファイル削除依頼を一斉配信
2016/09/02  17:15 本件の問合せ連絡窓口を設置
2016/09/05 09:00 情報漏洩対策本部を設置、第1回対策会議を開催
2016/09/08 09:00 情報漏洩対策本部を設置、第2回対策会議を開催
2016/09/16 11:30 HPへ公開、対象者へのお詫びと対応策について一斉配信
2016/09/20 16:00 対象者へのお詫び一式を送付
2016/09/27 15:40 HPで個人情報流出に関するお詫びと今後の対応策について【追記】を配信
2016/11/29     一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)へ事故報告書を提出
2016/12/12 10:00 情報漏洩対策本部 対策会議(最終)を開催

2. 事故原因

一斉配信を行う際のテスト配信及び配信前の2者以上の確認作業を行わず配信したことが原因であることが調査の結果、判明いたしました。

3. 再発防止策

・一斉配信についての運用ルールが明文化されていなかったため、個人情報運用マニュアルに一斉配信の手順を追加いたしました。
・一斉配信において担当者を限定し、配信スケジュールを事前に上長に報告し承認後、配信を行うようにいたしました。
・配信先データの抽出において、不要な情報の抽出を行わないこと徹底いたしました。

4.対象者様へのご連絡

ご登録いただいている情報をもとに電子メール及び郵送にて個別にご連絡を取らせていただきました。
また、対象となる全てのご登録者様にお詫びの書面とお詫びの品を、2016年9月20日より順次郵送にてお送りしました。お送りした内容は以下の通りです。

・お詫びの書面
・500円相当のクオカード

電子メールによるお詫びは、2016年9月16日に送信させて頂き、完了いたしております。

5. 被害内容及び二次被害の影響

個人情報の流出が発生した9月2日から本日までの期間において、漏えい対象となったご登録者様より迷惑メールが増えたというお申し出が2件ございました。しかしながら、迷惑メールと今回の情報流出との因果関係は確認できませんでした。

迷惑メールの処方法については「個人情報流出に関するお詫びと今後の対応策について 【追記】」に記載しております対処方法と対応策を実施していただけますようよろしくお願いいたします。

6.事故報告先

■ 厚生労働省

■ 経済産業省

■ 認定個人情報保護団体JIPDEC

7.問い合わせ窓口について

本事案に関するお問い合わせにつきましては、引き続き下記窓口までお願いいたします。
________________________________________
〒101-0052
東京都千代田区神田小川町1-1-15 D&F 御茶ノ水ビル5F
株式会社RD サポート 管理部 個人情報保護窓口責任者
TEL:03-5217-5561(祝祭日を除く平日9:00~18:30)
E-mail:info@rdsupport.co.jp
________________________________________


HOMEに戻る