HOME > ニュース > 業界有識者が実行委員、社会へ健康度を高める提言を行う展示会にて ウェルネスフード業界働き方シンポジウム開催

業界有識者が実行委員、社会へ健康度を高める提言を行う展示会にて ウェルネスフード業界働き方シンポジウム開催

当社は、第3回ウェルネスフードジャパン(会期:2018年7月25日(水)~7月27日(金)10:00~18:00※最終日は17:00まで、会場:東京ビッグサイト 西ホール)にて、開催初日にシンポジウムを開催いたします。

 

■ウェルネスフードジャパンとは
実行委員メンバーには、早稲田大学研究院教授 矢澤 一良 氏、愛知学院大学客員教授 大澤 俊彦 氏、大阪大学大学院教授 森下 竜一 氏をはじめ、食と健康業界9名の著名な有識者が名を連ね、「ウェルネスフード」の産業拡大と普及を目指した展示会です。
ヘルスフード(健康食)とサプリメントの有効活用により、国民の健康度を高め、ひいては医療費削減の実現、産業界・医学界の振興に結び付けていくことをコンセプトとしております。
また同時開催でSPORTEC(運動)、RE-CARE(介護予防)を行い、「食」の周辺領域との交差が行える特長を持っており、結果的に異業種への新たな販路やチャネル開拓の機会になっております。
▼ウェルネスフードジャパン ホームページ: http://www.wfjapan.com

WFJリリース

 

 ■逼迫する生産年齢の高齢化に伴い、対応を迫られるウェルネスフード産業への提言
少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少に伴い、働き方のニーズの多様化が求められる中、生産性向上とともに、就業機会の拡大や意欲・能力を存分に発揮できる環境を作ることが重要な課題になっています。
こうした中、食品産業においても同様に、人手不足による問題に直面しています。こういった課題の解決のため、本シンポジウムではウェルネスフード産業で「働き方改革」を推進し、成果を創出している先進的な企業の事例を共有しながら、更なるウェルネスフード産業の働き方を進化させるための提言を行う予定です。

 

【ウェルネスフード業界働き方シンポジウム開催概要】
日時:2018 年7 月25 日(水)16 時~18 時
場所:東京ビッグサイト 西ホール イベント(アワード)ステージ
内容:
①テレワークマネジメント社 講演
②各企業担当者による事例プレゼンテーション
③登壇者によるパネルディスカッション
登壇:株式会社テレワークマネジメント 代表取締役 田澤 由利 氏
味の素株式会社 人事部労政グループ 古賀 吉晃氏
三州製菓株式会社 監査役 板垣 千恵子氏
株式会社RDサポート 派遣事業部マネージャー 内田 英樹

 


HOMEに戻る