RD SUPPORT / RDサポート

12月12日『おやつシンポジウム~おいしく機能的な間食で健康維持を考える~』を開催

当社が事務局を務める 「日本を健康にする!」研究会(会長:矢澤一良)が主催となり、QOL向上につながる「おやつ」の健康効果等について、2018年12月12日(水)秋葉原UDXにて『おやつシンポジウム~おいしく機能的な間食で健康維持を考える~(以下 本シンポジウム)』を開催いたします。

 

本シンポジウムを実施する背景には、2015年に機能性表示食品制度の立ち上がりから3年あまりで現在消費者庁への届け出件数は1400件を越えてもいまだ伸長傾向が続いており、今後は、単に機能性を追求した食品による健康維持・増進だけではなく、いかに美味しく・楽しく、いつでも手軽に、機能性を付与した食品を摂取することができるかという観点も求められると考え、 「おやつ」 にフォーカスいたしました。
学術界や産業界などから有識者をお招きし、エビデンスを基に、多角的に 「おやつ」 の重要性を探る機会となります。
また、産業・民間の最先端事例として、食品メーカーを中心に、ブース展示及び企業PRプレゼンテーションの場を設け、機能性の高い健康的な間食についてより一層の理解を深めてまいります。

 

■実施概要■

【主 催】 「日本を健康にする!」研究会
【日 時】 平成30年12月12日(水)13:00(12:30開場)-17:00
【会 場】 秋葉原UDX(東京都千代田区外神田4-14-1)4階 UDX THEATER(UDXシアター)
【対 象】 食品メーカー、健康食品メーカー、原材料メーカー、小売・流通・問屋(ドラッグストア、GMS、百貨店)
【実施プログラム】
■13:00~13:05 開会挨拶 「日本を健康にする!」研究会 会長 早稲田大学教授 矢澤 一良 氏
■13:05~13:40 基調講演1 大阪大学大学院 医学系研究科 臨床遺伝子治療学 教授 森下 竜一 氏
■13:40~14:15 基調講演2 一般社団法人臨床栄養実践協会 足立 香代子 氏
■14:15~14:50 基調講演3 新渡戸文化短期大学 生活学科 客員教授 堀 知佐子 氏
■14:50~15:20 休憩(ブース閲覧)
■15:20~16:00 企業PRプレゼンテーション (4社)
■16:10~16:55 講演者によるパネルディスカッション
■16:55~17:00 閉会挨拶 「日本を健康にする!」研究会事務局長 ㈱RDサポート代表取締役 大澤裕樹
【申込・詳細】 https://www.nihon-kenko.jp/index.php/event/

 

 

「日本を健康にする!」研究会について
人々が健康で、心にゆとりを持った生活が送れる様、QOL向上に貢献することを目的とし、健康産業と生活者の懸け橋となるようなプラットフォームを構築する活動と並行して、食品・健康食品の拡販と情報提供による消費者の健康増進及び、管理栄養士・栄養士等の有資格者に対しての教育をしております。
会 長:矢澤 一良(早稲田大学 ナノ・ライフ創新研究機構 規範科学総合研究所 ヘルスフード科学部門 研究院教授)
副会長:大澤 俊彦(愛知学院大学客員教授、名古屋大学名誉教授)
理 事:13名  幹事:11名  設 立:2010年2月
https://www.nihon-kenko.jp/index.php/