HOME > ニュース > バイオディスカバリーと RDサポートが業務提携開始

バイオディスカバリーと RDサポートが業務提携開始

当社はこの度、バイオビジネス領域の戦略コンサルティング行うバイオディスカバリー株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役:岩瀬 壽、以下バイオディスカバリー)と業務提携し、バイオ・ライフサイエンス領域の企業の戦略コンサルティングから、人材の提案までトータルサポートすることで日本のバイオ事業の加速化を推進してまいります。

▼バイオディスカバリー株式会社:http://www.biodiscovery.jp/
▼株式会社RDサポート:https://www.rdsupport.co.jp/

 

■業務提携の背景

政府は2019年にバイオ戦略を11年ぶりに策定し、「2030年に世界最先端のバイオエコノミー社会を実現する」と打ち出すなど(*1)、バイオ産業の成長に大きな期待がかけられています。それに伴い、目覚ましい成長を遂げているバイオ産業では、高度な専門的スキルを持つ人材が常に求められています。また産業のグローバル化が進んだことによって、グローバル対応等の需要も増加し、企業では必要とする人材確保が大きな課題となっています。

 

バイオ・ライフサイエンス領域の企業が抱える様々な課題を解決するため、戦略コンサルティングを行うバイオディスカバリーと、理系特化型の人材サービスを展開するRDサポートが業務提携を開始。RDサポートは、2020年3月より、高度なノウハウや知見・技術を保有している理系エキスパート人材のシェアリングサービス「RD LINK(アールディーリンク)」(*2)を展開。このサービスを活用して頂く事により、バイオ・ライフサイエンス領域の企業に向け、経営や研究開発の課題解決から人材確保までといったトータル支援が可能となりました。

 

■業務提携の体制

■今後の展望

課題を抱える企業に対し、バイオビジネス領域に精通した専門家が事業の戦略立案からサポートすることで、自社のニーズを的確に把握することを可能にします。バイオディスカバリー、RDサポート、そして理系エキスパート人材と共に、事業成功までサポートします。

 

業界全体に対しては、理系エキスパート人材のシェアリング事業を活用することで、複業が一般的ではない理系エキスパートの流動化を実現し、バイオ産業全体のイノベーションの促進に貢献してまいります。

 

※1 内閣府 バイオ戦略 https://www8.cao.go.jp/cstp/bio/index.html
※2 高度なノウハウや知見、技術を保有しているエキスパートのシェアリングサービス「RD LINK」https://rdlink.jp/

 

【バイオディスカバリー株式会社】http://www.biodiscovery.jp/

2001年創業以来、バイオサイエンスと分析機器・試薬ビジネスを通して、世界におけるライフサイエンスの進展をサポートする目的で異業種交流におけるアライアンスを促進し、50社以上のビジネス展開に貢献した実績を誇る。ビジネスにおける豊富な経験を有するメンバーを集結し、バイオビジネス戦略構築のためのマーケティングチームとしてビジネス促進のガイド役を果たしている。

設  立:2001年8月   資本金:10,000千円
代表者:代表取締役社長 岩瀬 壽
本 社:〒154-0012 東京都世田谷区駒沢5丁目1-8-207

 

本件につきましてご質問などございましたら、「お問合せ」ページよりご連絡くださいませ。


HOMEに戻る