RD SUPPORT / RDサポート

HOME > ニュース > 個人情報漏洩に関するお詫びと今後の対応策について

個人情報漏洩に関するお詫びと今後の対応策について

このたび、弊社に登録されていた求職者様の職務経歴書を誤送信している事実が発覚いたしました。
このような事態を発生させたことにより、クライアント企業様、求職者様にご迷惑とご心配をお掛けいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。

企業情報ならびに個人情報を取り扱う事業者として、このような事態を招いたことを重く受け止め、
これまで以上に各種情報の取り扱いについての社内教育並びに管理体制の強化に努め、再発防止に取り組み、お客様の信頼回復に全力で取り組む所存です。

何卒ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

1. 該当する企業ご担当者様
弊社人材紹介事業へご依頼をいただいている企業様:1社(以下、A社)

2. 漏洩した個人情報の種類
弊社人材紹介事業へご登録いただいた求職者様1名の職務経歴書(以下、B様)

3. 経緯
2023/12/25(月)17:11 
A社用の推薦書類を作成している際にB様の資料を同PC上で開いていたため、誤って他候補者の資料と結合し、そのままA社へ書類を送付。
 
2024/1/10(水)11:33
A社担当者様より、候補者の履歴書と職務経歴書が異なっているとご連絡あり。
弊社担当者より、A社へ誤送付資料の削除を口頭で依頼。

2024/01/10(水)12:39
A社担当者様より、誤送付された資料は既に削除をした旨をご連絡いただく。

2024/1/11(木)11:10
B様へ事故についての経緯説明とお詫びのメールを送付

2024/1/16(火)21:00
B様と直接電話にて謝罪

2024/1/17(水)
推薦資料作成時の手順を見直し、運用マニュアルに明文化し、全社に周知。
担当者へ教育を実施。

4. 被害内容及び二次被害の影響
即時、企業へ誤送付書類の資料削除依頼を行い、削除完了の報告をいただいております。
また、現在のところ送付してしまった個人情報が不正に利用されたという報告はございません。

5. 事故原因
企業へ応募するための推薦書類を作成していた際に、複数名の資料を同時に開いていたため、漏洩した求職者様の職務経歴書を誤って取り込んでしまった人的作業ミスとなります。

6. 再発防止策
・書類送信前のタイミングで、お送りする履歴書・職務経歴書が応募希望をいただいた候補者様と同一であるかの確認作業を徹底いたします。
・推薦作業時は1名ずつ完結をさせ、不要な書類資料は都度閉じるよう徹底いたします。

7. 対象者様へのご連絡
該当する求職者様には、頂戴しております情報をもとに電子メール及びお電話にてお詫びのご連絡をお送りし、対応を完了しております。

8. 事故の報告先
本件、調査報告書とりまとめ、下記関係当局への報告を行います。

 

・一般社団法人 日本情報経済社会推進委員会(JIPDEC)
※プライバシーマーク制度 認定個人情報保護団体
・個人情報保護委員会

なお、本事案に関するお問い合わせにつきましては、下記窓口までお願いいたします。

___________________________________

〒104-0061
東京都中央区銀座6-2-1 Daiwa銀座ビル3F
株式会社RD サポート 管理部 個人情報保護管理責任者
TEL:03-6631-7300(祝祭日を除く平日9:00~18:00)
E-mail:info@rdsupport.co.jp

___________________________________


HOMEに戻る