HOME > ニュース > 派遣社員キャリア形成支援の為の次世代シーケンサー研修開始

派遣社員キャリア形成支援の為の次世代シーケンサー研修開始

当社は、研究支援受託事業および遺伝子解析検査を行う株式会社DNAチップ研究所(本社:東京都港区、代表:的場亮、以下 DNAチップ社)と、
『次世代シーケンサー(NGS)要員人材育成』の為の研修サービスを実施いたします。
これは、企業や学術組織などに求められる次世代シーケンサー実験スキルを持つ人材が不足している現状が、今後の業界の発展に大きく影響するものと考え、
危機感を抱いていた当社と、その考えに賛同したDNAチップ社が協力し、派遣社員のスキル向上を求めて実施する研修になります。

■次世代シーケンサーとは
Next Generation Sequencer(以下NGS)とは、2000年代後半に登場し、超高速に大量のDNA配列を読み取ることができる装置です。
1回の分析によって、従来型の約10万倍のDNA配列の情報を得ることができ、これまで不可能と思われた数々の遺伝子解析が可能となりました。
例えばヒトの全ゲノム解析の場合、十数年前まではDNA情報の読み取りに10年、さらに解析に3年という月日を要しましたが、
NGSを使うことにより、10日間程度で完了することができます。様々な分野において、このNGSを用いた研究は急速に進展しております。

■研修概要
研修名:次世代シーケンサー(NGS)要員人材育成トレーニング
実施日:2019年11月9日(土)-10日(日) ※2回目の開催は2020年1月中旬にて実施予定
場所:株式会社DNAチップ研究所
プログラム:第4世代まで開発されているが、市場シェアが高いものの実務経験者自体が少ない第2世代を使用。
参加者無料(当社に登録されている方のみ参加可能)。下記項目を組み込みながら2日間で実施。
1)各種プレゼンテーション
2)実験室で実作業
3)データハンズオンにてレビュー

■ヘルスケア・ウェルネス産業の発展のために
DNAチップ社は、これまでにも教育機関への出張授業といったCSR活動を行ってまいりましたが、引き続きこのような活動への参加を通じ、
社会貢献を行ってまいります。
また、当社は、登録頂いている人材に対し、個人のスキルアップにつながる研修やキャリアの提示を行い、発展的なキャリア形成のお手伝いを行ってまいります。

□株式会社DNAチップ研究所について:(https://www.dna-chip.co.jp/company/)
DNAチップ関連の研究とその成果を基にした製品、サービスを提供することにより世の中のニーズに応えていくことを目的に設立されました。
常にバイオテクノロジー分野の最新の技術を取り入れるとともに、独自技術開発により最先端の研究開発を行っております。
研究受託事業では、マイクロアレイ、次世代シーケンサー、デジタルPCR等を使用した受託解析サービス、診断事業ではNGS技術を応用し、
血液を用いて肺がん遺伝子検査「EGFRリキッド」を薬事申請し、薬事承認、保険収載を目指した事業を展開しております。
設 立:1999年4月1日   資本金:41,621万円(2019年3月末日現在)
代表者:代表取締役社長 的場 亮
本 社:〒105-0022 東京都港区海岸1-15-1 スズエベイディアム 5階


HOMEに戻る