HOME > ニュース > RDサポート、アイメックRD、CPCC 3社資本業務提携契約を締結しました

RDサポート、アイメックRD、CPCC 3社資本業務提携契約を締結しました

当社は、RDサポート子会社であり、臨床試験の受託業を営む、株式会社アイメックRD(本社:東京都中央区、代表取締役社長:大澤 裕樹、以下 アイメックRD)、
そして臨床試験専門のクリニックを保有しているヒト臨床試験実施機関であるCPCC株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大川 勝、以下 CPCC)と、
研究開発支援事業の最大化を目的とし、資本業務提携契約を締結しました。

 

■資本業務提携の背景

近年、2015年機能性表示食品制度の施行後、機能性表示食品の市場規模拡大と併せて、食品関連臨床試験の引き合いが急激に増えております。
アイメックRDとCPCCは、昨年2020年6月17日に、双方の強みと仕組みを組み合わせることによって、
より多くの食品関連臨床試験を実施できる体制構築を目的に臨床試験事業の包括提携契約を締結しました。

そしてこの1年間、試験運営についての両社は各自のノウハウやナレッジを共有し、
CPCCが受託する臨床試験をアイメックRDで一部実施するなど、
臨床試験運営部門・営業部門間における連携体制を構築してまいりました。

さらに資本を提携することにより、臨床試験運営ノウハウやプロジェクトの共有、人事交流や人材支援といった形で、
多くの食品関連臨床試験ニーズに対応できる体制構築と臨床試験実施機能の強化を目的に、3社の強みと仕組みを組み合わせ、資本業務提携を行うことにいたしました。

 

■資本業務提携の体制

今後、RDサポートはクライアントからの研究支援のニーズの共有と人材提供、
アイメックRDは長年に渡り外部医療機関でGCPに準拠した治験で構築されたノウハウを基にした試験実施、
CPCCは自社で所有している臨床試験専用の医療機関での試験を実施する形で、各社が役割分担を行い、更なるキャパシティーの拡大と質の高い研究支援実施体制を整えてまいります。

 

3社の研究開発支援におけるリソースを統合することにより、質の高さを得、食品やヘルスケア分野の研究開発活性化に貢献いたします。


HOMEに戻る