HOME > ニュース > RD LINKによるクライアント先従業員のキャリア開発・再就職支援サポートを開始

RD LINKによるクライアント先従業員のキャリア開発・再就職支援サポートを開始

当社は、様々な理由で雇用問題に直面した企業と提携して、組織のニューノーマルへ転換する手法の一つとして
「RD LINK(アールディーリンク)」による従業員のキャリア開発支援サービスを開始いたしました。

本サービスを活用することにより、企業は自社の従業員を解雇することなく従業員のセカンドキャリア形成を推進し、従業員は新たな自己実現を叶える環境を得ることが可能となります。
更なる日本国内企業の研究開発部内の活性化に貢献いたします。

 

■企業と理系エキスパートをつなげるシェアリングサービス「RD LINK」導入の背景

政府による働き方改革の推進や人材の流動化により、成果主義を導入する企業が増加し、
日本の高度経済成長を支えた「終身雇用制度」や「年功序列制度」「新卒一括採用」といった雇用のあり方が大きく変化しています。
また企業側だけでなく、雇用される従業員側の働き方に対する価値観も変わりつつあり、複業(副業)・兼業という働き方も珍しいものではなくなりました。

そのような雇用を取り巻く環境の変化に対応するため、当社では2020年3月に企業が抱える経営課題や
研究開発部内での課題に対して、理系専門職を業務委託でアサインするという、
理系エキスパート人材のシェアリング事業「RD LINK」を開始。

これまでは、「RD LINK」に登録頂いた「理系エキスパート人材」と「事業推進における企業の課題」を
マッチングし、個人の複業支援ならびに企業の課題解決支援を主軸として展開してきましたが、
企業と従業員双方が抱える雇用や働き方の課題解決の推進にもこの「複業」が有効であることに着目しました。

当社でも2019年6月から「ThinkaWork(シンカワーク)パラレルキャリア(複業制度)」で従業員の複業を認める
制度を開始しました。
従業員の自己実現を叶える環境を創り、積極的なキャリア形成意識を推進することで、
本業で得られないスキルや経験を通じ、RDグループのイノベーション創出につながっています。

様々な理由で雇用問題に直面した企業が、組織構造転換の手法の一つとして、
「RD LINK」による理系エキスパート人材のシェアリングサービスを活用することにより、
従業員自身のセカンドキャリア形成を推進し、自身の価値の再発見を促すことが可能になると考えました。

また、この制度を活用する従業員は、新たな自己実現を叶える環境を得ることができ、
本業で得られないスキルや経験を通じ、本業を通してのイノベーション創出を実現することが可能となります。
当社は、高度専門人材の複業支援サービス「RD LINK」で、企業と従業員双方にとってメリットのある課題解決方法を提案いたします。

 

■「RD LINK」によるキャリア開発支援サービス内容

対象:複業制度を導入している企業、複業を容認している企業。
それらに所属する「研究」「開発」「品質」「生産」など理系職に従事する従業員

内容:複業希望、または再就職に向けた従業員への個別キャリア相談、案件のマッチング・ご紹介から
複業先との交渉、複業開始後のフォローなどをRD LINKが実施

費用:無料(複業先が決定した場合、受け入れ企業から委託費をいただくビジネスモデル)

  1. 企業に対する価値の提供
    組織構造展開、従業員のセカンドキャリアや複業の支援を導入している企業または推進をしたい企業に対し、
    応募可能な複業先をご紹介します。従業員の成長を支援する企業として採用ブランドの向上に繋がり、また自社へのエンゲージメントが高まり、
    社外での経験が社内に還元される好循環が生まれることが期待されます。
    さらに現状複業が一般的ではない理系エキスパートの流動化を実現することにより、
    業界全体のイノベーションの促進に貢献できます。
  2. 従業員に対する価値の提供
    食品、化粧品、バイオ・ヘルスケア業界に特化した専任のアドバイザーにより、
    セカンドキャリア構築に向けて、個別のキャリアカウンセリングを実施します。
    現在のキャリアの棚卸から、それぞれの強みが生かせる案件紹介まで一気通貫でご案内いたします。
    雇用元承認の複業、兼業といった形で新たな経験を培い、収入を得ながら現在の就業を継続し、
    新たなキャリア形成を実現することが可能です。

■今後の展望

労働人口の減少が進み、高度な専門知識や経験を持つ人材は更に貴重化していくことが予想されます。
また従業員が複業・兼業することが珍しくない時代になりつつある今、「RD LINK」をはじめとする
人材のシェアリングという新しい形式を広く活用していただくことにより、理系専門職の働き方改革を推進して参ります。

さらに、エキスパート人材を、大手から中小企業またはスタートアップ企業へシェアすることにより、
組織の活性化を推進し、業界全体のイノベーション促進に尽くして参ります。

 

【RD LINK】https://rdlink.jp/
高度なノウハウや知見、技術を保有している理系エキスパートのシェアリングサービス

 

≪キャリア開発支援サービスに関するお問合せ先≫
TEL:03-6631-7300 メール:rdlink@rdsupport.co.jp


HOMEに戻る